BLOGブログ
BLOGブログ

高崎の当占い店ではブログを公開しております

高崎で占いに興味がありましたら当店のブログをご覧ください

高崎で占いを行っている四柱推命塚原では、ブログを公開しております。
当店の運営しているブログでは、鑑定に関することや運気を上げる方法などを紹介しています。
随時更新していく予定ですので、興味がありましたらぜひご覧ください。
高崎にある当店では、四柱推命を用いた占いを行っております。
お客様の素質を知り、それを引き出すためのお手伝いをいたします。
お悩みのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

  • 電話占い四柱推命生きる

    2018/10/08

    築地市場が、83年の幕を閉じ 豊洲へ大移転 

    この記事を読んで なんでも当たり前のことですが 始まりがあれば 終わりがあるのだな 

     それに 築地市場 83年の歴史に幕 ということですが83年 という数字に 目が行ってしまうのです。

     83年 なんとなく 人間の 寿命と同じだな。なんて思ったりします。(平均寿命は もう少し長いと思いましたが)

      83年 というと 築地市場さんという方が83歳で お亡くなりになってしまった こんなこと書くと 変かな と思いますが 83才の生涯を 閉じた というようなイメージです。

     築地市場というものを 人間の体に例えたら この間には ものすごい 栄えて 隆盛を誇ったこともあるでしょうし、また 世のなかの 不景気で なんとなく 元気のない時もあったでしょう。

     いわゆる 絶好調と 少し風邪気味 のような感じですかね

     又市場の中の 一軒一軒の お店が 人間に例えるなら 一つ一つの 部位だったような気がするし、いわゆる 一つのお店に 何かつらいことがあれば それは 人間に例えれば 胃の調子が少し悪い とか なんとなく 腰が痛い とか そのようなイメージとして 私の中では とらえてしまいます。

     つまり 市場の全体のお店が 活況であれば よし 今日は 調子がいいな と思えたり、また どこか一軒で 何か調子が悪かったりすれば 今日は なんとなく だるい と感じたり、とにかく、このニュースを見て 築地市場さん 長い間 ご苦労さんでした。という感覚に 私はなってしまいました。

    築地市場というのは、なんでも 関東大震災で 民営の市場が大打撃を受け 日本橋の 魚市場も壊滅的な被害を受けてしまい、そして、その代替地として 当時海軍所有地であった 築地を 借り受け 臨時の魚市場を開設したのが始まり ということだそうで、そのようなところから考えると 苦労の中から 産声を上げて 戦前 戦中の大きな激動の中を 超えながら 徐々に発展していった(大きくなっていった)という感じです。

     いわゆる 四柱推命の 運勢から言えば 比肩 敗財の苦労の中から生まれ そして 戦後の 高度経済発展 の中 大きく成長していった という簡単に言ってしまえば、そんな感じになりましょうか、

     築地市場さん 貴方は 多くの苦労を乗り越えて 喜びもあったでしょう つらいこともあったでしょう 大変な時だって 当然あったはずです。

     築地市場さん 貴方はそのような 試練 困難を乗り越えて 83年の歴史に 今幕を閉じようとしています。昭和 平成 という大きな波の中を 生き抜いてきたのです。あなたの功績は 大変大きなものです。

     大変ご苦労様でした

     私たちも 貴方を見習って いろいろ大変なことがあっても 強く生きていきたいと思います

     最後まで有難うございました

     四柱推命塚原でした

      

  • 電話占い四柱推命道

    2018/10/07

    人にはそれぞれの生き方というものがあります

    そして人の幸せ というものは 何が幸せで 何が幸せでないのか 考えはそれぞれです。

     幸福感 というものは 一言でいえば 自分が今一番欲しいものをえた時 それが幸福であり その時が一番幸福感を 感じるのでしょう。

     例えば 私は スナック菓子を食べているときが 一番幸せ

     あるいは 子供の時 本当に 長い間本当にほしかったおもちゃを クリスマスか何かで プレゼントされたとき。すごい幸福感を 感じるでしょう。

     しかし それらのものは 一時的であり いずれ過ぎ去ってしまうものです

     以上の事は あくまでも 物 いわゆる 物質 をえたことで 幸せを感じた ということになります。

     最近 私の 本質的な幸せ というものは 一体何なのだろう と思うことがよくあります。

     今わたくしには 妻も 子もあり 本当に幸せに過ごしています。

     自分の 人生で 比肩の時も 敗財の時も 苦しかったことがありますが でも 何とか 今は幸せに暮らしています。

     要するに 自分の しあわせを 感じるとき というのは、自分の身の丈 を知る ということのような気もします。

     今の私は 要求したいことなどは いくらでもあります。自分の子を見て もうちょっと 学校の成績が よくならないのか 

     自分の妻を見て もうちょっと 美人でいてくれ

     このように 要求しようと思えば いくらでも あります。

     でも 自分(今の私)を冷静に見つめると 子供がいてくれることがうれしい 奥さんが今こうして 私のために夕食を 作って くれることって 本当にありがたいし。

     どう見ても やはりこれ以上の 幸せって やっぱり ないような気がします。

     人は どこで幸せを 感じるのか?人それぞれで違いますよね。

    少し前に 電話鑑定を させていただいたときに マザコンのご主人さんで(具体的に 鑑定はしませんでしたが)それが もう我慢できなくて 離婚をして もう何年も一人暮らしをしている

     という方に出会いました。

     その方の相談内容は 仕事の事でしたので 離婚した時の 詳しい状況は 聞いていませんでしたが、その方曰く 私は 結婚に失敗して その後 ずーっと 不幸の連続だ といっておられました。

     女性にとっては もちろん男性もそうでしょうが 結婚に失敗して 苦労をするのは 女性のほうが多いような気がします。

     やはり 女性は 今の日本の社会を見ると 働く ということに対しては やはり不利だと思います。

     何せ 女性の社会進出が大きな 課題になっているのですから。

     仕事を 見つけるのに 男性より 女性のほうが 難しい面が多いことは 事実でしょうし 又 サラリー から 見たとしても 単純に 女性のほうが 少なくなります

     女性が 男性並みの 稼ぎで 仕事をするということは なかなか難しいことですし 又それに 子育て ということも加わると、もっと 大変なことになるでしょう 

     このブログでも 何回か 紹介しているように 人の一生は いろいろあります

     昔の 演歌歌手が 人生いろいろ と歌っていましたが まさにそうです。

     でも 一つの出発点を 大切にすれば 人の一生は、それなりに 幸せになっていくと思います。

     一つの転機 一つの変わり目 んー と ちょっと考えてしまったときは 絶対誰かに相談すべきです

     そして 自分が 調子に乗ってしまっているときは 本当に気を付けましょう。

     一歩 引いて 考えてみる ということも大切だと思います。

    人の 一生 いろいろありますよね

    何せ 私たちは 大きなものを背負って生きているのですから

    人の一生は 重荷を背負って 遠き道を行くがごとし

    といいますし

     最後まで 有難うございました

     四柱推命塚原でした

     

     

     

     

  • 電話占い四柱推命実り

    2018/10/06

    今日は 少し時間ができたので イチゴの苗を 狭い庭先に植えてみました。

     来年 実がなるかどうか 楽しみです

    ところで イチゴ でいろいろ 検索してみました

    なんでも イチゴの由来というのが あるそうで、キリスト教以前の 北欧神話に登場する、愛と結婚の女神 フリガの果物と 考えていたそうです。 

     イチゴが 果物か 野菜か その話は とりあえず ここでは 置いとくとして なんでも 女神さまの果物 であったらしいです。

     そして 花言葉は 尊重と愛情 幸福な家庭 先見の明 貴方は私を喜ばせる などがあるそうで、いずれにしても 悪い気はしませんね。

     私も 大勢の方を 喜ばせようと 勇気を与えようと思ってはいるのですが・・・

     今日は 別に 深い意味があってイチゴの苗を 植えたわけではありませんし、なんとなく 来年実がなればいいなー 

    そして 今日 イチゴの苗を 植えて イチゴを 調べてみたところ きれいなイメージがあり 何時もの 四柱推命ではなく 花言葉 というのも たまには いいな と思ったわけです。

     そして 来年の春には きれいな大きな 実がなればいいなと 思っただけです。

     今の時期は クリスマスに合わせて ハウス栽培で イチゴを 出荷したり するそうですが やはり いちご狩り というのは 5月ごろのイメージがあります。

     草花を 育てたり 野菜を育てるのって やはり楽しいですよね 手をかければ それだけ 私たちを 楽しませてくれるし ほったらかしにしてしまうと なんの実も なりませんし 枯れてしまったりする 要するに あまり手をかけすぎてもいけないし ほったらかしでもイケない。

     又私たちに 喜びや 感動を 与えてくれるし、自然に対して 打ち勝つような 強さも見せてくれる。

     私も 趣味で ほんの小さな 庭に 草花を 植えていますが いろいろ私たちに 感動を与えてくれ、喜びを 与えてくれたりします。

     私も そのようなものに なろうと心がけていますが、やはりなんとなく 草花には かなわないな と思うところがありますし、反省したり 落ち込んだりすると 勇気を与えてくれたりします。

     ちなみに イチゴの誕生花 は 3月31日 と 4月13日

     この日生まれの方には イチゴの花が咲いた 鉢植えなど プレゼントすると 喜ばれそうです。

     最後まで 有難うございました

     四柱推命塚原でした

  • 電話占い四柱推命

    2018/10/05

    自分の生き方を 探す というのは 本当に難しいことですよね

    いろいろ 悩みが深くなると 自分は いったい何者なのだ 自分は 何のために生まれてきたのだろう と 真剣に考えてしまう時があります。

     何を やってもうまくいかない すべてが 裏目 裏目に 出てしまう なんていうこと よくあります。

     人には 動くとき 積極的になる時と どちらかといえば 今は静かにしていたほうがいい時 とあります。

     静かにしていたほうが よい時に 積極的に行動してしまうと 本当に 大きな失敗をしてしまう時だってあるのです

     逆に 今 行動すべき時に 行動しなければ いつ動くの?という時があります。 

     結婚するとき 本当に 好きな人がいて すぐ明日にでも結婚したい。

     でも 一歩下がって考えてみることも大切です

    結婚 というものは 本当に 一生ものです 極端な言い方をしてしまえば 自分の一生の 幸 不幸 がそこで決まってしまうこと だって あるのです

     四柱推命で 鑑定すれば お互いが すごい燃え上がってしまう時って あるのです 

     その年 たまたま 二人で 燃え上ってしまって もうこの人しかいない 私(オレ)は この人とすぐにでも結婚をしたい。

     冷水を浴びせてしまうようですが 一歩 引いて 今一度考えてみることって 本当に大事なんです

     お互いが 好きで好きで たまらず 今一緒にならなければ いつ一緒になるんだ。

     その時って 本当に大切です 

     今を 考えると同時に 将来をしっかりと見据えてください。

    そういえば

     私(鑑定士)は印綬を持っているから 考えてしまうのでしょうか いつも一歩 引いて 考えてしまう時があります

     買い物をするときも どちらかといえば あまりその場では 決めないほうです。

     結婚というものは 勢い あるいは その場の成り行きで してしまうのでしょうか。

     確かに勢いがなければ 結婚という ゴールにはたどり着けないのかもしれません

     又 私 個人的には どうも 成り行きでの 結婚 というものは 考えられない タイプなのかもしれません。

     でも 人生の 大事な 分岐点というものは すごい大切です。とにかく一生ものですから。

     今は そのように考える 時代ではないのでしょうか

     人生は 一度キリ 大切な人生を味わいたいと思います

     ぜひ 誰もが 幸せに なりたいと 願っています。

     ぜひ お手伝いさせてください

    貴方が 納得いくまで 本当にわかりやすく お話をさせていただきます

     貴方様の 一生の幸せのために

     最後まで 有難うございました

     四柱推命塚原でした

  • ロゴ

    電話占い四柱推命特徴

    2018/10/04

    ことしも ノーベル賞受賞者が 発表されました。

    今 日本では 毎年 この時期になると ノーベル賞受賞候補者 のようなものが 話題になるといっても 過言ではないほどです。

     昔は 日本にとって ノーベル賞受賞など あまり考えられないほどでしたが、本当に 日本人って すごいナ~と思います。

     日本人が 昔から 尊敬される心がけの一つとして 毎日 コツコツと 目立つことがなくとも一つの事を行う。毎日の積み重ねが大切。日本人の 特徴として それができる。といわれてきています。

     そのような 昔からの 日本人の 心がけ というようなことが 現在 実ってきているように思われます。

     占い鑑定士として やはり当然のことですが いろんな有名人の方の 名式 又今話題の 人の 命式 というものはどうしても 関心があり 生年月日から すぐに命式を 調べさせていただいております。

     そこで 今回の 本庶教授の命式も調べさせていただきました。

    1942ねん 1月27日生まれ

    年柱 辛巳 敗財 長生 正官

    月柱 辛丑 敗財 墓  印綬

    日柱 庚辰    養  偏印

    という命式でした。

    年柱 月柱 敗財 から へーこんな感じの人なんだ、なんとなく以外 

     というのは 単に 年 月 敗財 の並び から見れば 人情に流されて 失敗してしまう という運勢になってしまいます。

     でも 日柱 いわゆる 日干 が 魁ごう 生まれの方でした。

     なるほどなー 魁ごう というのはすごいんだなー 

    でも 単なる 魁ごうだけですごいとは言えませんが 逆に 魁ごうの 運勢を お持ちでも いろいろ苦労されている方もいます。

     又 さらに調べますと  日干の 庚 は天徳貴人でした

     魁ごうとは 前にも述べましたが 身が旺ずれば運気が 非常に強い人

     そして 天徳は先祖の徳を表す 大吉星で しかも 日干 庚ですので 庚の天徳は 一番強い といわれています。

     つまり まさしく 天徳の身旺 で 魁ごう という 実に、強い命式を お持ちの方です。

     そして  印綬 と偏印 の並び となっておりますので 非常に 頭のいい方で 又 コツコツと 一つの事を 行う という命式を お持ちの方です。

     現在 御年 76歳ということです。

     やはり コツコツと 長い努力が 見結んだということでしょうか

     本当に 素晴らしいと思います。

    本庶教授は まさに素晴らしい命式を お持ちですが しかし 私たちにだって よく見てみると それなりに 結構 すごい命式を持っています。

     ノーベル賞 とまでいかなくとも 私たちは 私たちで 私たちの命式を生かす生き方をしていけば それが人生の喜びにつながっていきます。

     私たちの命式を しっかり観察して よく知って 自分は こういう生き方を していけばいいんだ というところが 分かれば素晴らしいと思います。

     私たちの 良さを 見つけて そしてそれに見合った生き方をしていきましょう

     最後まで 有難うございました

     四柱推命塚原でした

     

高崎で占いをお考えの方がいらっしゃいましたら、高品質な鑑定を行っている四柱推命塚原へお越しください。
当店はこれまでご利用くださった多くのお客様から喜びの声をいただいており、高い信頼と実績の証明となっております。
将来に関する不安や今悩んでいることなどがございましたら、ぜひ当店までご相談ください。
当店ではお客様からのご相談を丁寧にお伺いし、お悩みを解決するためのお手伝いをいたします。
お客様を第一に考え鑑定を行い、可能性を引き出すために全力を尽くします。
高崎にある当占い店では、当店についてより知っていただくためにブログを公開しております。
当店のブログでは、鑑定に関することや開運情報などを随時掲載していく予定ですので、興味がありましたらご覧ください。
当店ではお客様のご来店をお待ちしております。