BLOGブログ
BLOG

電話占い運勢運命

2019/02/10
ロゴ

今日1997年2月10日という日に神戸連続殺傷事件が発生した日だそうです

いわゆる 記憶されている方もおありかと思いますが 酒鬼薔薇聖斗 と名乗る 当時中学生による 連続殺傷事件が起こってしまった日だそうです

 この事件を起こした犯人 いわゆる少年Aという人物ですが 公開されているところによると 1982年7月7日  午前6時15分生まれだそうです

ここからくる命式は

年    傷官  帝旺

月    偏官  衰

日 辛卯

時    比肩  絶

いわゆる 傷官 偏官 比肩 の凶星3並び といってもおかしくはないと思う 男性にとって 非常に 激しく 行動力があり そして過敏な星を持っています。

そして 日干が辛卯とは 簡単に言えば 草花を刈り取ってしまう。雑草を 刈り取ってしまう 非常に とげとげしい 運を持っています

 この 少年Aの生い立ちを見ますと 非常に 両親のしつけが非常に厳しかったそうです。しかし その中でも彼の 祖母の存在は大きく 祖母の愛情とやさしさによって 心の傷は癒され 精神的にも何とか安定していた ということでした。しかしその祖母も 少年Aが小学校5年の時に亡くなってしまったそうです。そこから 誰も彼に 寄理沿ってくれる人はいなくなり、精神状態がおかしくなっていった ということが書かれています。

 もし 彼の両親が もう少し彼の心に寄り添っていたならば このような事件は起こらなかったのかもしれません

 人間の 命式は 生まれた時に すべてわかってしまいます。そしてこの命式は 良くも悪くも その人に一生付きまとってしまう命式です。

 行動的 敏感 考え深い 器用 不器用 

この命式によって その人の考え 行動 性格が分かります 

子供のころは どの子も敏感で 感受性が強いものです

ましてや 少年Aのように もともと強い感受性が備わっている子供にとって 両親の厳しさ というものは 余計につらいものがあたのでしょう。そして唯一自分を愛してくれているはずの 祖母の死。

 かなり この時は 彼にとって追い詰められていたと思います。

だから このような事件につながったとは 直接の原因では なかったと思いますが しかし タラ レバ でいうなら もう少し 彼の環境の中に やさしさがあったなら・・・

 このように 人は 命式の中に 何か足りないものがあれば それを補ってあげることができれば その子は 健全に 育っていくはずなのです。

厳しいしつけだけが子育てではありませんし 厳しい教育だけが 社員教育ではない ということは誰でもわかります。

 しかし その人 その子は 何があって 何が足りないのか しっかりと見極めていくことが大切でしょう

 この少年Aは やさしさと愛情にあふれた環境にあったならば 非常に 頭のいい 感覚の優れた人になっていったでしょう

 しかし 世のなかで 生きていくには 感受性がありすぎて 中々理解されにくいところもあることは 確かなのかもしれません