BLOGブログ
BLOG

占い当たる光と影

2018/07/16
ロゴ

人には 誰でも 表に見せられる部分と そうでない部分がある

誰しも どんな有名人でも どんなに 素晴らしく見える人でも どうしても世間に知られたくない部分というものはみんな持っている。いわゆる 光に対する 影 という部分を。

 華やかな 表舞台に 立つためには みんなそれなりに 相当努力をしているし。 影での苦労は 並大抵のものではないはずである しかしそれらのものは 美談として伝わるところもある

 スポーツ選手であるならば この人は こんな大スターだ。でも その背後には こんな苦労と努力がありました。

 このような話は よく聞くが ある意味で この影の苦労 というものは その努力が 報われたがゆえに 美談にもなる。

 しかし もっと 人がもつ 心の奥底の 本当に誰にも触れられたくないような その人の影の部分 というものを みんな持っている。それは 大概幼少期 とか 現在の家庭の問題 あるいは子供の事 それに 一番触れられたくないところは その人自身の 男女問題 などであろう。

 人は  金と 名誉を 自分のものにすれば あとは何をするか分かったものではない また 金と名誉のためなら何でもするような いわゆるお偉方 のようなカタガタ というのはいくらでもいそうである 特に男性は そのような部分が強い人が多い。今 テレビの スキャンダル(某大学の裏口入学問題等)などは みんなそんなものでしょう。

 いわゆる 出世しそうな人 偉くなりそうな人は ソコソコそれなりの 四柱をお持ちである。 しかし 人間一生の問題 人間の人生というものは そこそこ長い 大学を卒業して 社会に出て 定年まで働く その間40年もある その期間は 簡単な40年ではないはずです。人は 毎年毎年運勢は変わります いい時ばかりではない というものは誰にも分り切っている その毎年毎年 の運勢の中に 実は 大きな落とし穴が 潜んでいる場合があるのです。

四柱推命というものは その人の過去の人生をうかがうことによって  少し その人の未来が分かる部分もあります。その人の性格から その方の将来が少し見えてきます。

 転ばぬ先の杖 という言葉があります。人間は 失敗するものです 間違いを犯すものです。しかしその失敗を 間違いを 軽く防ぐことだってできるのです

 一緒に考えていきましよう 

 秘密厳守

 高崎 四柱推命塚原でした